獣医も厳しい時代になりました。


by txgvvpvblf
 鳩山由紀夫首相は5日午前、首相官邸で民主党最大の支持団体である日本労働組合総連合会(連合)の古賀伸明会長と「政府・連合トップ会談」を行い、「参院選もあり、いろんな意味での指導をいただきたい」と述べ、今夏の参院選への協力を要請した。

 これに対し、古賀氏は「鳩山政権の取り組みを精いっぱい支え、支援することを誓う」と応じた。また、参院選に向け策定中の民主党のマニフェスト(政権公約)について「政権を担当して知った課題もたくさんあると思う。大胆に見直すところは見直すべきだ」とアドバイスした。

 鳩山首相は会談に先立ち、「サラリーマンの声を代表している連合の考えを伺いたい」と記者団に述べ、政策に連合側の要望を反映させる考えを示した。

 トップ会談は、自民党政権下での「政労会見」を衣替えしたもので、昨年12月に続いて2回目。連合の要望を聞く場にすぎなかった政労会見は短時間で終わっていたが、鳩山政権は民主党最大の支援団体である連合との連携を重視し、約1時間の協議時間を設けている。

【関連記事】
連合静岡会長が小沢氏に辞任求める 「支持率下げの最大の要因」
連合会長、今年も小沢氏と地方行脚 参院選に向け4月スタート
古賀連合会長、北教組違法献金事件で真相究明を要求
民主支持の強要問題 志位氏が北教組事件で連合批判
連合内で選挙協力に異論 小沢氏問題が影響
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)
郵貯限度額「時間かけ縮小を」=民業圧迫を懸念−仙谷戦略相(時事通信)
三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
<普天間移設>仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
経済協定受け入れの外国人、3人初の看護師合格(読売新聞)
[PR]
# by txgvvpvblf | 2010-04-05 12:02
 元厚生次官ら連続殺傷事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われたさいたま市北区、無職、小泉毅被告(48)の判決公判がきょう30日午後1時半から、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)で開かれる。小泉被告はこれまでの公判で犯行について、一貫して「飼い犬を殺されたあだ討ち」などと主張。検察側は死刑を求刑している。

  [フォト]「チロちゃん」に対する小泉被告の偏執的な愛とは…

 小泉被告は昨年11月末の初公判で起訴事実は認めたものの、「無罪を主張する。私が殺したのは人ではなく、心が邪悪な魔物」などと述べた。被告人質問では「決起を実行して誇りに思う。自分自身を褒めてあげたい」と発言するなど、遺族や被害者への謝罪の言葉はなかった。

 起訴状によると、小泉被告は平成20年11月17日夜、元次官の山口剛彦さん=当時(66)=夫妻をさいたま市内の山口さん宅で刺殺。翌18日夜、東京都中野区の元次官、吉原健二さん(78)宅で、吉原さんの妻、靖子さん(73)を包丁で刺して殺害しようとしたほか、元社会保険庁長官の横尾和子さん(68)と家族の殺害を計画したなどとされる。

【関連記事】
元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論要旨「人間性を失っていない」
元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(上)被告は心神喪失か耗弱 弁護人、検察側鑑定を厳しく批判
「自らの命をもって償う以外にない」そのとき被告は体をねじり…
元厚生次官ら連続殺傷 「マモノとは何か」とただす裁判官 被告は「あだ討ちだった」
元厚生次官ら連続殺傷 弁護側の精神鑑定を却下 被告は「心臓めがけて狙った」

iPhoneで“今様”授業 青山学院大社会情報学部助教・寺尾敦さん(産経新聞)
「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)
<信楽透器>電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)
アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
仕分け可能性の高い公益法人、来週にも選定―枝野担当相(医療介護CBニュース)
[PR]
# by txgvvpvblf | 2010-03-31 17:09
 政府の構造改革特別区域推進本部評価・調査委員会の医療・福祉・労働部会(部会長=佐藤博樹・東大社会科学研究所教授)は3月26日、「ナースプラクティショナー(専門性の高い職務が可能な看護師)の必要性」に関して「調査審議意見」をまとめた。厚生労働省に対し、同省の「チーム医療の推進に関する検討会」がこのほどまとめた報告書に基づき、来年度から看護師の役割拡大に向けた取り組みを行うよう求めている。調査審議意見は月内にも同委員会に提出する。

 看護師の役割拡大について、同検討会の報告書では、一定の医学教育や実務経験を前提に、専門的な臨床実践能力を持つ「特定看護師」(仮称)が、医師の「包括的指示」の下、「診療の補助」に含まれない一定の診療行為を行える枠組みをつくることなどが示されている。ただし、特定看護師は、米国などで医師の包括指示がなくても診療行為を行っているナースプラクティショナー(NP)とは異なる。

 調査審議意見では、「来年度から、報告書における特定看護師(仮称)による特定の医行為の実施を早急かつ幅広に試行することとし、その結果を踏まえ、制度化に向けた検討を進められたい」とし、その際の留意事項として、▽「診療の補助」の範囲に含まれているかどうかが不明確な行為について、看護師ができる行為を拡大する方向で明確にする▽特定の医行為の範囲について、これまで専門性が高い職務が可能な看護師の養成に取り組んできた養成現場の関係者などの意見を踏まえて行う―などを示している。

■既存のNP養成講座はどうなる?
 同日開かれた部会では、調査審議意見の取りまとめに向け、厚労省を交えて意見交換が行われた。
 田城孝雄委員(順天堂大医学部准教授)は、検討会の報告書に対して「一歩前進でよかった」と評価する一方、「NP養成」と銘打った講座が大分県立看護科学大など複数の大学で既に開講されていることについて、「今後は『特定看護師に関する』などと(名称などを)変えた方がいいのか」と述べた。
 これについて佐藤部会長は、「NPというときの大学側の趣旨が何かによる」とし、「自分たちがNPだと使っていたものと特定看護師が同じものだと分かれば、大学側が特定看護師養成講座に名称を変えることもあり得るのでは」と述べた。
 厚労省側は、今後の検討で具体的に詰めていくとした。


【関連記事】
特定看護師創設、「今後を注視」―日医
「歴史的な一幕」―「特定看護師新設」で日看協・坂本副会長
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事
看護師の業務拡大「大きく動き出した」―医福労部会

【近ごろ都に流行るもの】具入りラー油 辛さの中に光る食感(産経新聞)
野焼き作業中に3人死亡=東富士演習場−静岡(時事通信)
<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)
<北教組事件>党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
首相、地下鉄サリンから15年「しっかりした態勢作らねば」(産経新聞)
[PR]
# by txgvvpvblf | 2010-03-29 16:03
 鳩山由紀夫首相は26日、10年度予算成立を受けた記者会見に臨み、内閣支持率の下落傾向について「深刻に受け止めるべきだと理解している」と強い危機感を示した。ただ、鳩山政権が抱える郵政改革案や「政治とカネ」の問題を巡る発言は揺れ動き、今夏の参院選を控え、首相の焦りばかりが空回りしている印象は否めなかった。

【分かりやすく図で示した】マニフェストの達成度は?鳩山政権の通信簿

 首相は、閣内対立が表面化した郵政改革案について、全閣僚による閣僚懇談会を30日に開き、最終案を取りまとめる方針を表明した。しかし、亀井静香金融・郵政担当相の改革案について「委員会などで答弁した数字は大変重い。閣僚も認識する中で議論を進めることが必要だ」とも語り、骨格部分の修正には否定的な考えを示した。

 郵便貯金の預け入れ限度額の引き上げなどを盛り込んだ亀井氏の改革案に対しては、閣内から「民間金融機関の投融資にどういう影響を与えるか、十二分に議論しておかなければいけない」(仙谷由人国家戦略担当相)などの慎重論が相次いでいる。閣僚懇での再調整に乗り出した首相だが、結論ありきの会合なら意味がない。

 「政治とカネ」についても、首相の姿勢ははっきりしない。首相は23日、北海道教職員組合からの違法献金事件を抱える民主党の小林千代美衆院議員に対し、処分の必要性に言及。しかし、26日の会見では「小林氏は関連する公判が控えており、党として、処分ということまで考えていないという状況だ」と述べるにとどめた。

 下げ止まらない内閣支持率を受け、記者会見では首相退陣の可能性を問う質問も出た。首相は民意の離反について「今は厳しい時だからこそ、(国民から)『お前は総理として頑張れ』というお気持ちを頂いていると思い、自らを励ましているところだ」との解釈を披露。自らの進退について「考えていない」と強調した。【中村篤志】

【関連ニュース】
【難問山積】「亀井担当相:郵政改革案「首相が了承したから発表した」
【写真と図で見る】鳩山由紀夫氏、その略歴や思想の背景
【写真で見る】まだ半年?それとももう半年?ドキュメント 9.16鳩山内閣誕生の一日
【難問山積】郵政改革:鳩・菅・仙VS社・国 閣内、深まる溝
【連日更新】一問一答を全収録、首相VS記者団

伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ−審議会答申(時事通信)
遺体取り違え解剖、目印を確認せず…都監察医務院(読売新聞)
DNA誤データで別人に逮捕状=捜索実施、人為ミスか−神奈川県警(時事通信)
<民主東京都連>菅副総理の会長辞任決める(毎日新聞)
<交通事故>練習中の競輪選手トラックにはねられ死亡 千葉(毎日新聞)
[PR]
# by txgvvpvblf | 2010-03-27 06:44
 政府は19日の閣議で、4月5日に定年退官する藤田宙靖(ときやす)・最高裁判事の後任に、慶応大の岡部喜代子教授(60)(民法)を任命することを決めた。

 発令は4月12日付。女性の最高裁判事は歴代4人目。現役の最高裁判事には2008年9月に任命された元労働省局長の桜井龍子氏(63)がおり、最高裁の現職裁判官15人のうち同時期に女性が2人務めるのは初めて。藤田氏と同じ学者出身者の中から人選が行われた。

 最高裁判事の任命は民主党が政権に就いて以来、5人目になるが、官邸サイドからは最高裁の判事に「女性が少ない」という意見が上がっていたといい、これが女性民法学者の起用につながったとみられる。

 最高裁に女性判事が初めて誕生したのは1994年の細川政権時で、当時の細川首相は「重要ポストに女性を起用する姿勢を連立政権として定着させたい」と述べて、元労働省局長の高橋久子氏を起用した。

緊急合同就職面接会 東京商工会議所(産経新聞)
橋下知事、万博公園活用でパラマウントと協議へ(読売新聞)
<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
【from Editor】テンプルに当てた一発の気概(産経新聞)
<火災原因>ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査(毎日新聞)
[PR]
# by txgvvpvblf | 2010-03-25 18:25