獣医も厳しい時代になりました。


by txgvvpvblf

カテゴリ:未分類( 60 )

 今夏の参院選で自民党から立候補を希望する松下政経塾出身者が増えている。同党はすでに選挙区で2人、比例代表で1人の新人計3人を公認し、さらに数人を選考中。松下政経塾は民主党の有力な人材供給源の一つだったが、衆院選の大勝もあって「空き選挙区」が減り、候補者難に苦しむ自民党に活路を求めているようだ。

 松下政経塾出身の国会議員は、民主党の前原誠司国土交通相、野田佳彦副財務相、自民党では逢沢一郎元副外相らが知られる。現職議員数を比べると、衆院は民主党25人、自民党6人、参院は3人すべて民主党だ。

 候補者選定が遅れ気味の自民党にとって同塾出身者の志願増は思いがけない朗報だ。ただ、党内には「民主党に公認をもらえないから自民党では困る。よく見極める必要がある」(参院幹部)との声も出ている。

 自民党の与党時代には、政治家を目指す官僚出身者が民主党から立候補する例がしだいに増えた経緯もあり、今回はその「逆コース」と言える。【木下訓明】

【関連ニュース】
鳩山首相:「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」
鳩山首相:カレーライス食べ、新人議員らと懇談
鳩山首相:米「アショカ財団」創設者と意見交換
民主党:生方氏ら政調設置の要求方針 執行部は警戒感
普天間移設:民主沖縄県連、県内移設反対を強調

北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査(産経新聞)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
買い物客に暴走車突っ込み7人けが 駐車操作誤る 広島・福山(産経新聞)
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件−東京地裁(時事通信)
参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」−民主・小沢氏(時事通信)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-23 05:57
 20日午前2時5分頃、和歌山市上野の県道で、同市弘西、和歌山県立和歌山西高校教諭、大浦真一容疑者(28)運転の乗用車が、舗装工事中のローラー車に衝突、はずみで近くにいた男性作業員(20)をはねた。

 男性は左手首骨折の重傷、ローラー車を運転していた別の男性作業員(40)も両足打撲の軽傷。

 駆けつけた和歌山東署員が大浦容疑者の飲酒検知をしたところ、呼気1リットル中0・15ミリ・グラム以上のアルコール分を検出、自動車運転過失傷害と道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、大浦容疑者は同市内で友人と飲酒し、帰宅する途中だったという。

医療援助隊、13日で活動終結=ハイチ大地震(時事通信)
「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)
党首討論 「与野党機関設置に賛成」政治とカネ巡り首相(毎日新聞)
<五輪スノーボード>国母も決勝へ 男子ハーフパイプ(毎日新聞)
東急運転士がわいせつ!8万円窃盗も(スポーツ報知)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-22 08:41
 千葉大園芸学部4年荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、殺人容疑などで竪山辰美容疑者(48)が再逮捕されたことを受け、荻野さんの両親は「やっと今日、殺人事件で逮捕してもらい、早速友花里に報告しました。千葉県警をはじめ、捜査に協力してくださった皆さんに心より感謝申し上げます」などとするコメントを発表した。 

【関連ニュース】
自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置
被害者は市内の男性=別の場所で刺されたか
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部
女性配達員殺される=首に絞められた跡

【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(4)(産経新聞)
折りたたみ自転車 5製品でハンドル抜ける欠陥(毎日新聞)
NY原油急反発、76ドル台(時事通信)
<公務員法改正>閣議決定 幹部人事を一元管理(毎日新聞)
【野口裕之の安全保障読本】中国が「制空権」を確立する日(産経新聞)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-20 17:54
 小沢鋭仁環境相は19日の閣議後会見で、化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)と温室効果ガス排出量にキャップ(上限)を設定する国内排出量取引制度について、「税の中身と排出量取引の中身の議論を同時並行で行う」方針を明らかにした。

 今国会に提出する地球温暖化対策基本法案(仮称)については「論点整理を無事終えて文案作成に取りかかっている」と説明。2月下旬以降にも関係閣僚委員会で合意を得て、3月5日に閣議決定することを目指す。

 基本法に基づいて具体策を盛る行程表の骨格づくりも急ぐ方針。ただ、環境税と排出量取引制度の具体的な協議を同時並行で進めることには、経済産業省や産業界などには慎重論が根強い。

【関連記事】
温暖化法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相
国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声
たばこは嫌われもの?まずは喫煙マナーを徹底
中国の対米“ホンネとタテマエ”
科技大に太陽光施設整備 日本がエジプト支援

放火罪の被告に無罪…大阪・西成の3人死亡火災(読売新聞)
<留萌市長選>高橋定敏氏が無投票で再選(毎日新聞)
外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘(産経新聞)
<火災>民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷(毎日新聞)
iPS細胞で新治療法に期待=遺伝子異常の再生不良性貧血−国際チーム(時事通信)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-19 17:50
 兵庫県芦屋市は12日、「三井不動産レジデンシャル」(東京)から出されていた市内中心部の住宅街に5階建てマンションを建設する計画について、「芦屋の景観にふさわしくない」として、景観法に基づき不認定としたことを明らかにした。

 高級住宅街で知られる芦屋市は、住環境保全のため、昨年年7月から市内全域を同法が適用される「景観地区」に指定している。国土交通省によると、全国28カ所の景観地区のうち、不認定物件が出たのは全国で初めてという。

 同市では、マンションや一戸建て住宅の壁や屋根は落ち着いた配色にすると規定されているほか、建物を建設する際には有識者でつくる「認定審査会」で審査を行い、建設の可否を決定するなど、高いハードルが設けられている。

 同社は昨年10月、同市大原町でのマンション(5階建て、23戸)建設計画書を市に提出。建築基準法や都市計画法などの法的要件は満たしていたという。

 しかし、市によるとマンションそのものの幅が約40メートル、高さが約15メートルあったため、認定審査会が今月5日、「(一戸建てが多く、閑静な住宅街が広がる)周囲の景観から逸脱しており、調和した建設スケールではない」と判断し、建設計画を不認定とすべきとの答申を出した。

 今後、計画を刷新した上での再申請は可能といい、同社は「今回の通知内容の確認を含め、計画に関し、今後も芦屋市と協議していきたい」としている。

【関連記事】
「まことちゃんハウス」増殖…今度はグッズ販売
景観保護が不可欠な時代 客観的判断など課題も浮き彫り
再生の街 芦屋市・若宮地区 こだわり続けた山並みの景色
阪神大震災“消防士の使命”撮影537枚、後世へ 美術館で展示
近畿も路線価下落 「プレーヤーが手を引いた」ミニバブル崩壊

HIV感染者減る!新型インフルで関心薄れ?(読売新聞)
「検察捜査で明らかに」小沢氏、政倫審に慎重(読売新聞)
<紅白梅図屏風>「金泥でなく金箔使っていた」研究者が発表(毎日新聞)
受動喫煙対策を義務化へ=原則全面禁煙か喫煙室−厚労省検討会(時事通信)
<お別れの会>湯川龍二さん=3月1日、都内ホテル(毎日新聞)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-18 16:16
 厚生労働省は12日、今春卒業予定の高校生らがいる一定の世帯を対象に、これまでの授業料滞納額を無利子で貸し付ける特例措置の実施を決め、各都道府県に通知した。保護者の失業などで授業料を払えなくなった高校生が卒業できるように支援する。
 特例措置は、都道府県社会福祉協議会が主体となって実施している「生活福祉資金貸付制度」の教育支援金の貸し付け条件を緩和し、2009年度に限り、卒業までに必要な滞納額を一括して貸し付けることにした。 

【関連ニュース】
私立高授業料支援、拡大を検討へ=高校間の競争促進も
「いのち守る」政治に全力=景気対策、切れ目なく実行
高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減
「政治とカネ」で与野党激突へ=第174通常国会召集
政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集

勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野−総務省(時事通信)
2けた九九・英語…インド式教育じわり人気(読売新聞)
警察署内で拳銃奪い発射=警察官が腕にけが−殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
ケニア大使公邸で火災=けが人なし−東京・目黒(時事通信)
元・打点王の石井氏、自民秋田県連が参院選擁立へ(読売新聞)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-17 17:10
 NHKが13日に放送したバンクーバー五輪開会式の平均視聴率が、関東地区で25.4%(関西地区18.5%)だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。

【見逃した方!】開会式の様子、開幕日の盛り上がり… 写真が満載の特集

 14日に日本テレビ系が放送し、上村愛子選手らが出場したフリースタイルスキー女子モーグル決勝は17.3%(同18.4%)だった。

【関連ニュース】
【写真特集】「悔しいけど、満足」上村、涙の4位入賞 初陣・村田堂々の8位
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日付別、注目競技とテレビ予定
【観戦に役立つ】バンクーバー五輪:日本代表選手の全プロフィル
【写真ルポ】コッコ、バンクーバーを激写

<今尾の左義長>燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津(毎日新聞)
防衛力懇談会座長に京阪・佐藤氏(時事通信)
夫婦別姓で千葉法相「亀井氏を説得していく」(産経新聞)
病院の療養病床、12か月連続で減少(医療介護CBニュース)
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か−兵庫県警(時事通信)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-16 17:35
 「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」「友人の 結婚式は 婚活場」−−。第一生命保険は10日、恒例の「サラリーマン川柳コンクール」の全国入選作品100句を発表した。新政権下で行われた事業仕分けを夫婦のやりとりになぞらえて皮肉る作品や、「婚活」や「草食系男子」を題材にした句が多かった。

 今年は23回目で、全国から2万9215句が寄せられた。政権交代関連では「チェンジとは 言ってたことを 変えること!」など、民主党の「マニフェスト違反」を皮肉る作品もあった。「インフルで 会社を休むも 支障無し」「もやしっ子 草食系に 成長し」など、世相を反映した句も多かった。

 逆らえず ウチのこづかい 仕分け人

 二人の子 婚活、就活 親カツカツ

 かかったぜ 新型インフル ぼく若い

 第一生命は入選作品を対象に3月12日まで人気投票を募り、5月中旬にベスト10を発表する。投票は同社の営業職員を通じて行うか、第一生命のホームぺージ(http://event.dai−ichi−life.co.jp/company/senryu/index.html)で受け付けている。【宇都宮裕一】

【関連ニュース】
第一生命:渡辺専務が社長に 株式会社転換にあわせ若返り

マータイさん 「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
防衛大綱の有識者懇、座長に京阪電鉄・佐藤氏(読売新聞)
夫の相続2億円隠す 妻「命にかえて残した」 大阪国税局が告発(産経新聞)
足元確かめるように…「流氷ウオーク」人気(読売新聞)
<3カ月長男虐待>容疑の父親逮捕 脳に傷害か 大阪(毎日新聞)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-15 16:30
 宮城県警は9日、同県大崎市古川金五輪2、無職、高橋正也容疑者(46)を窃盗容疑で逮捕した。妻で介護施設職員の信子容疑者(39)も業務上横領容疑で逮捕した。2人が関与したのは全く別の事件。夫婦の同日逮捕に県警幹部は「警察人生三十数年で、こんな偶然は初めて」と驚いている。

 遠田署に逮捕された高橋容疑者の容疑は1月26日午前9時〜午後1時ごろ、大崎市内の駐車場に止めた軽トラック内からゲーム機1台など(計1万7000円相当)を盗んだとしている。築館署に逮捕された信子容疑者の容疑は、栗原市内の会社の経理担当だった05年9月〜06年4月、社員の旅行積立金を入金していた銀行口座から約200万円を引き出したとしている。

 県警によると、高橋容疑者は「転売し金を得た」、信子容疑者は「金は引き落としたが、自分が勝手に使ったわけではない」と供述しているという。【鈴木一也】

【関連ニュース】
夫婦同日逮捕:窃盗と横領で2容疑者 宮城県警
業務上横領:容疑のノリタケ子会社元社員を逮捕 愛知県警
ノリタケ子会社:元社員9日逮捕へ 巨額横領容疑
着服容疑:過払い金を司法書士、自首し逮捕 富山県警
保険金横領容疑:元郵便局長を逮捕 静岡県警

<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>4人目の男逮捕 危険運転致死容疑(毎日新聞)
「介護に役立てて」80代夫妻、地元に2億円寄付(読売新聞)
名古屋ひき逃げ 「港目指し逃亡」 同乗の男供述(産経新聞)
検挙水準落とさず可視化を=有識者研究会が初会議(時事通信)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-14 05:05
 政府は5日夕の閣議で、内閣法改正案などの「政治主導確立法案」を決定する。民間人起用を念頭に首相補佐官の枠を5人から10人に増員し、官邸の体制を強化。内閣官房の国家戦略室を「局」に格上げし、権限など法的位置付けを明確にするとともに、内閣府に行政刷新会議を設置することも明記した。年度内成立を図り、4月1日施行を目指す。
 各省縦割りの行政を排し、官邸がリーダーシップを発揮できる体制を整えるのが目的。衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた「政治主導」を法的に裏付ける。
 同法案はまた、現在3人の官房副長官を1人増やし、国家戦略局長と兼務させるほか、局長の下に国会議員による国家戦略官1人も置くとした。さらに、昨年の「事業仕分け」で、権限が不明確な「仕分け人」への批判があったことを踏まえ、行政刷新会議の下に専門委員会を設けることを可能とし、国会議員や有識者を委員に起用できる規定も盛り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<小沢幹事長>5月訪米を前向きに検討(毎日新聞)
<不正経理>神奈川県警で14億円 横浜市でも2.9億円(毎日新聞)
警察のエンブレム偽造容疑=ネットで販売、2人逮捕−茨城県警(時事通信)
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ(医療介護CBニュース)
労働安全衛生法違反容疑で2業者書類送検(産経新聞)
[PR]
by txgvvpvblf | 2010-02-12 17:54